7月27日、江戸川河川敷において、江戸川区総合防災訓練が行われました。写真の通り、本物さながらの訓練で、いざという時に備えました。町会や学校からの参加も多く、毎年、暑い中の大変な訓練で頭が下がりますが、今年は大変涼しく訓練日和でした。区議会も何年か前から、行政の一団体として、物見参加から、防災服を着て整列し、避難者想定の住民から要望聞きとり任務を実施しました。議会、議員の任務は当然ですが、行政の枠に、型にはめられるのはどうでしょうか?モノ申すのが議員の仕事では?みなさんどうお思いでしょうか?