江戸川区議会2016年度決算を審査する特別委員会が12日、終了しました。日本共産党は、区民の暮らしを守る点、国や都の悪政にどういう態度をとっているのか、民主主義を尊重しているかなどの観点で審査を行い、数々の問題点があることを指摘、決算認定に反対しました。詳細は区議会のホームページに後日公開されます。また、11月初めには区議団のニュース「くらしと区政」でご報告します。