7月22日、葛西区民館と滝野公園において、第38回江戸川区原爆犠牲者追悼式が行われました。日本共産党区議団は5人全員が参加しました。昨年は、国連で核兵器禁止条約が採択され、また、ノーベル平和賞を核兵器廃止を進める団体が受賞するなどの大きな変化があった年でした。そして、今年、朝鮮半島の非核化へ向けての歴史的歩みが大きく踏み出されました。核兵器廃止、被爆者援護へ画期となす年にしよと、参加者が決意した追悼式になりました。